自分の中の誰かが言いました。

人生って何だろな〜って日々考えてます。

【継続】の前に立ちはだかる壁

 

どーもどーも

 

 

今日もブログを書いていきまーす

 

 

今日は

 

 

 

 

 

【継続】の前に立ちはだかる壁

 

 

というお話です。

 

 

 

昨日、継続に関して

ツイートしたりもしたんですけど

 

 

継続するに当たって

 

非継続の前のサインがあることに

気付きました。

 

 

例えば

 

 

 

 

1.2.3.4日と連続で

A という行動が継続出来ている場合

 

5日目というのはいつも通りに

淡々とこなせる場合が多いんですね。

 

 

なぜかと言うと心理的な障壁が

少ないと感じるからです。

 

 

いつもどおりに+1をすればいいからです。

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

非継続 になってしまう前の

サインとしては

 

 

 

 

ほぼ、間違いなく

 

 

 

【間隔があいてくる】

 

 

 

ということが起こります。

 

 

 

 

f:id:satoru0301:20170805182853j:image

 

 

 

つまり 1234日と4日連続で出来ていたのが

 

 

1234 5日目をサボってしまうと

 

 

たまには休んでもいいか。

という意識が芽生え始めてしまうんですね。

 

 

12345日と続けて行く場合は

毎日やるのが当たり前。

 

という意識。

 

 

 

例では

 

5日目など、一度サボってしまうと

1234 継続

5(サボり)

67  継続

8(サボり)

9継続

10 (サボり)

 

 

 

極端な例にすると上記のように

 

 

数日に一度サボることを許してしまうと

サボるまでの間隔がどんどん狭くなり

しまいには、2日に一度、3日に一度など

 

 

それが当たり前になっていきます。

 

 

 

 

 

1回サボるということは

 

積み上げてきた

 

1234 の次に5ではなくまた0→1にするような

 

 

非継続の壁 が立ちはだかるのです。

 

 

2日、3日、1週間と

サボりっぱなしにしておけばおくほど

 

 

 

非継続の壁はどんどん高くなるように

感じています。

 

 

 

なので

 

 

【対策】としては

 

 

毎日必ずやる それを当たり前にする

 

 

ということを意識していくために

 

 

 

【小さなアクションでいいから

毎日とにかく+1をやめないこと】

 

 

 

例えば、ランニングなどの運動なら

 

 

1日サボる代わりに

 

服をランニングウェアに着替えて

外に出て数歩だけ歩いてみるとか

 

 

そんなことでもやらずに

サボるよりはかなりマシです。

 

 

 

他には、

 

 

教科書を1ページ覚えるということを

継続していて

 

今日はどうしてもやる気が出ないということがあれば

 

何もやらないのではなく

1行だけ覚えるとか

 

 

1単語だけ覚えるなど

 

 

 

 

小さなアクションでいいから毎日とにかく+1をやめないこと

 

 

 

ここを強く意識して

習慣をいかに当たり前の感覚に

落とし込んでいくか

 

 

 

というのが重要だと思います♪

 

 

僕も頑張ります!

 

ではまた!